パワーストーン 浄化

パワーストーンにも休息が必要

 

 

最近は、開運目的だけでなく、お洒落やファッションとして、パワーストーンブレスレットなどのアクセサリーを身に着ける方も増えていますよね。

 

数千円で購入できる加工された安価なパワーストーンは、パワーストーンというよりは、ただのガラス玉なので、そもそも開運効果はありませんので、そのまま使用しても問題ありません。

 

しかし、数万円以上する天然の本物のパワーストーンブレスレットを身に着けている方は、定期的にパワーストーンにも休息を与えなければなりません。

 

パワーストーンも人間と同じように、たまに休息を与えないと、その効果は落ちてしまいます。

 

 

そのパワーストーンの休息が、浄化です。

 

 

パワーストーンの浄化とは

 

 

パワーストーンも人間と同じように、定期的に休息を与えなければ、そのパワーが落ちてきます。

 

パワーストーンは地中深くから掘り起こされた時は、まるで生まれたての赤ちゃんのように周囲の様々なものを吸収していき、あなたと同じように成長していきます。

 

しかし、時には、悪い気や邪気、マイナスのーパワーなども吸収してしまい、それらが溜まってくるとパワーストーンの効果も低下するため、定期的にそういった悪い気を祓わなければなりません。

 

それが浄化です。

 

また、浄化には石のパワーを充電するという意味もあります。

 

分かりやすく言うと、パワーストーンの浄化とは

 

パワーストーンのメンテナンスとも言えますね。

 

 

パワーストーンの浄化方法は石の種類によって異なります

 

パワーストーンの浄化方法は、石の種類の寄って異なります。

 

 

流水、日光、月光に当てる

 

水には、「水に流す」という言葉通り、あらゆる悪い気やマイナスの想念などを洗い流す効果があります。

 

世俗の汚れを洗い流し、清めるにはやはり水が一番です。

 

自然の湧き水や、澄み切った川、海の水が最も効果的ですが、それが無理の場合は、ミネラルウォーターや水道水でも代用可能です。

 

日光や月光に当てて浄化する方法もあります。

 

しかし、パワーストーンによっては、水分が苦手な石や光に当てると変色する石もありますので、浄化の前に、まずは石の特性について知っておきましょう。

 

土に埋める

 

パワーストーンは元々土の中から掘り起こされたものなので、また土に埋めることで悪い気を祓い、元の状態に戻すことができます。

 

お庭などで埋めるのも、浄化としては効果的です。

 

しかし、土に埋める場合は、3日〜10日が目安とされており、長くても1ヶ月くらいまでにとどめておきましょう。

 

掘り起こすのを忘れてしまわないようご注意ください。

 

 

どんな石にでも使用できる浄化方法とは

 

パワーストーンの浄化方法は、石によって異なりますが、どんな石の浄化にも使用できる最も安心安全な方法が、

 

水晶クラスターの上に置くこと

 

です。

 

 

水晶には、石のパワーを高めるだけでなく、浄化の効果も期待できます。

 

その為、水晶クラスターの上に一晩おくだけで、しっかりと浄化でき、パワーも充電できるでしょう。

 

水晶はどんな石でも相性が良いので、安心して使用できますよ。

 

また、パワーストーンだけでなく、その他の貴金属の浄化にもお薦めです。

 

高価な貴金属、時計、アクセサリーなどは、一目にも付きやすく、どうしても、周囲の嫉妬、妬み、恨みなどの邪気を受けやすいです。

 

悪い気を受けたままだと、悪い気を寄せ付けやすい、惹きつけやすくなりますのでご注意ください。

 

オススメの水晶クラスター

 

 

パワーストーンの浄化に効果的な水晶クラスターなら、星のしずく紫音先生の浄化用さざれ石がお薦めです。

 

紫音先生のパワーが封入されているので、パワーストーンの浄化だけでなく、お部屋の浄化にも効果的ですよ。

 

但し、使用期限は、封を開けてから3ヶ月となっていますのでご注意ください。

 

3ヶ月経った後でも、水晶としても浄化効果は残りますので、玄関先や庭先にまいたりなど、お家の浄化にもお薦めです。

 

パワーストーンの浄化用の水晶クラスターをお探しの方は、まずは一度、星のしずく紫音先生の浄化用さざれ石をチェックしてみてください。

 

 

 

 

紫音先生のバスソルトピュアの詳細はこちら

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

金運・恋愛運アップのことなら、願いを叶える通販サイト「星のしずく」